企業情報

ホーム企業情報行動計画

女性活躍推進法に基づく行動計画

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づき、一般事業主行動計画を公表いたします。

一般事業主行動計画

 女性社員が指導的立場で活躍できる環境と就業継続しやすい環境を整備するため、以下のとおり行動計画を策定します。

1. 計画期間

2016年4月1日から2021年3月31日までの5年間

2. 当社の課題

 ライフイベントに適応した働き方を支援する制度・環境を整備することにより、女性社員のさらなる継続就業とキャリアアップを図ること

3. 目標と取組内容・実施時期

目標1
出産・子育て支援等を充実し女性の平均勤続年数を5%上げて厚生労働省が推奨する目安をクリアーする。

< 取組内容 >

・2016年 4月~
育児に関する規定拡充の検討
・2016年10月~
出産前から職場復帰までの期間におけるフォロー体制強化の検討
・2017年 1月~
ワークライフバランスの実現に向けた有給休暇取得率の向上を推進
目標2
管理職(課長以上)に占める女性割合を2倍にする。

< 取組内容 >

・2016年10月~
若年・中堅層を対象とした新たな階層別研修の導入実施
・2017年 1月~
女性社員の中長期的なキャリア形成を検討するためアンケート、ヒアリングの実施
・2018年 1月~
ヒアリング等の結果を参考に、女性社員が出産・子育てを経験して働き続けるキャリアイメージの形成を図るための研修ならびに各種支援の実施

以上

女性活躍推進法とは

 女性が職業生活において、十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備する為、2016年4月1日より施行されました。

一般事業主行動計画とは

 女性の活躍に関する状況把握、課題分析を行い、課題に基づいた目標を設定し、目標達成に向けた取組内容を策定する計画です。

次世代育成法に基づく行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を公表いたします。

一般事業主行動計画

 全ての従業員がその能力を十分に発揮し、仕事と生活の調和を図り、快適かつ安心して働き続けることができる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定します。

1. 計画期間

2018年4月1日から2023年3月31日までの5年間

2. 内容

目標1
就業体験機会の提供及び、次世代を担う人財の育成を目指すことを目的にインターンシップ制度を導入し、定例化する。

※現在実施している10dayインターンを継続しつつ、新たな対策を策定。

< 対策 >

・2017年 8月~試験導入
1dayインターン、10名以上を受け入れ(夏冬各1回実施)
・2018年 8月~本格導入
1dayインターン、15名以上を受け入れ(夏冬各2回実施)
・2021年 8月~
1dayインターン、25名以上を受け入れ(夏冬各3回実施)
目標2
ノー残業デーを設定、実施する。

※毎週水曜日のノー残業デーを継続しつつ、新たな対策を導入および検討。

< 対策 >

・2018年 4月~
勤怠システムを入替、働き方改革に関連し労務管理を徹底強化
・2022年 4月~
水曜日以外のノー残業デーを検討

以上

次世代育成支援対策推進法とは

 次の世代を担う子供たちが健やかに生まれ育つ環境を作る為に、国、地方公共団体、企業が担う責務を明らかにし、2005年4月1日より2025年3月31日まで、計画的に取り組んでいく為につくられたものです。

一般事業主行動計画とは

 企業が従業員の仕事と家庭の両立を図るための雇用環境や、働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備等の取り組みを行うために策定する計画です。