企業情報

ホーム企業情報代表挨拶

代表挨拶

「パッケージに関連する事業を通してお客様のニーズに挑戦し社会の発展と繁栄に貢献します。」 福田 晴明

 当社は創業110周年を迎えました。創業以来さまざまな包装資材の製造販売に携わり、常に時代の先端を行くことを心がけてまいりました。戦後新しい包装材料としていち早く角底紙袋を手掛け、日本で初めて自動製袋機導入によるショッピングバッグ量産体制を構築、また配送の効率化をめざした一括発注・配送サービスの開始など、日本の流通業界の発展に大きく貢献してまいりました。
一方グローバル化への対応として、中国(上海)、台湾、タイに合弁会社を設立、製造ならびに販売の拠点として重要な役割を果たしております。また中国や東南アジアの多くの協力工場などへ技術指導も行っております。
私どもスーパーバッグは、モノづくりの基本である"品質"に注力し、お客様を常に真ん中に据えたモノ、サービスのあり方を研究、実現するプロフェッショナル集団企業として発展してゆく所存であります。
今後とも一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

平成27年4月
代表取締役社長

福田 晴明